NEWS
最新情報

まつろはぬものの記:アフタートークゲスト決定!

  • 2017年10月2日
  • 終了しました

ルドルフ次回公演「まつろはぬものの記 −探訪 宇治拾遺物語−」、14日(土)14時公演(光の章)終了後のアフタートークについて、詳細が決定いたしました。

▼「まつろはぬものの記 −探訪 宇治拾遺物語−」アフタートーク
日時:10月14日(土)14:00からの公演終了後
出演:廣田收(国文学者/同志社大学文学部教授)、筒井加寿子(ルドルフ代表)
司会:村口進介(三重大学人文学部 特任講師)

廣田教授は、「まつろはぬものの記」の原作である「宇治拾遺物語」に関する著書を多く書いておられます。同じく日本の古典文学を研究しておられる村口進介さんを司会としてお迎えし、「宇治拾遺物語」の背景や作品について30分程度トークを行います。

トークの最後には観客の皆様からの質問も受け付ける予定です。ぜひお越しください!