説話集「宇治拾遺物語」を、京のお寺で舞台化。
【昼夜別プログラム】でお送りする、平安珍絵巻!

京都を拠点に活動する演劇ユニット「ルドルフ」の最新作。今回は、説話集「宇治拾遺物語」より平安時代の日本を舞台にした2つの物語をとりあげ舞台化します。会場は京都市左京区の寺院「永運院」。和室と庭園という開放的な空間で繰り広げられる、ちょっと珍奇な平安絵巻をお楽しみください。時間によって変わる会場の雰囲気に合わせ、昼・夜別プログラムでお届けします。昼公演終了後にはおまけの落語上演も!

ニュース

2017.10.17
公演終了のご挨拶をルドルフのブログにアップしました。ご来場誠にありがとうございました。 http://rudolf.kyoto.jp/rudolfblog/vol5_end/
2017.10.15
公演終了いたしました。ご来場ありがとうございました!
2017.10.14
【当日券情報】10月14日(土)は、14:00、18:30の回とも満席につきキャンセル待ちとなります。キャンセルが出た場合のみ当日券を発行します。午前中の情報に誤りがありましたことをお詫びいたします。最新情報はTwitterをご確認ください。
2017.10.13
【当日券情報】10月13日(金)は、14時・19時の回とも当日券を発行致します。枚数に限りがございますので、お早めにご来場ください。
2017.10.12
【当日券情報】10月12日(木)19時の回、当日券を数枚のみ発行致します。お早めにご来場ください。
2017.10.11
ステージナタリーさんに本公演の記事を掲載していただきました。ありがとうございます! http://natalie.mu/stage/news/252235
2017.10.10
14日(土)14時の回は満席のため予約受付を終了いたしました。
2017.10.05
光の章・闇の章のカメオ出演者が決定!各メインキャストがお互いの公演にゲストとしてちょこっと登場します。詳細はこちら
2017.10.02
14日(土)14時公演終了後のアフタートークゲストが同志社大学文学部の廣田收教授に決定しました。詳細はこちらからどうぞ。
2017.09.16
こりっちにて、本公演のチケットプレゼント実施中!抽選で2名様を本公演にご招待します。ご応募はこちらからどうぞ!
2017.09.07
ルドルフのブログにて、本作品の登場人物紹介をはじめました。こちらからどうぞ!
2017.08.06
チケット予約の受付を開始しました。ご予約は下のリンクボタンから!
2017.08.03
特設サイトを公開しました!最新情報はこのページでお届けします。

こちらもどうぞ

作品紹介

平安時代後期、山城国・宇治。老齢を迎えた「宇治大納言」源隆国は、夏の暑さを避けるため平等院の南に位置する「南泉房」に籠り、人々から物語を聞き集めては紙に書きつけていた。交通の要衝であり、平等院という「極楽浄土」がそびえ立つ宇治は、「あちら」と「こちら」のものたちがさまざまに行き交う境界の地。隆国は、紙にしたためた物語を近しい者だけにこっそりと披露しながら、それを自らに伝え聞かせた市井の人々との交流を振り返る。

本公演は、昼公演と夜公演で演目が変わります。単独でも、ふたつ合わせてご覧いただいてもお楽しみいただける内容です。

昼公演

光の章
大和の女の話「石橋の下の蛇(くちなわ)の事」

隆国の友人・垂氷のもとに、大和国から垂氷(たるひ)の元部下が訪ねてくる。彼女は「蛇のうわさ」を聞きつけ、雲林院の菩提講に行くため上京してきたという。

説話のあらすじ
女が石橋を通る時、石を踏んでひっくり返すとその下から蛇が出てきた。蛇は何を思ったか、女の後をついていく。そばで見ていたもうひとりの女は、なぜか自分にしか見えないその蛇が無性に気になり、その後をどこまでも追いかけていく。
出演:
二口大学 岩崎果林 柿谷久美子
げいまきまき(カウパー団) 羅生門さゆり(カウパー団)
<カメオ出演>
丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー) 山下ダニエル弘之 黒川猛(THE GO AND MO’S) 田中遊(正直者の会)

光の章限定ふろく

黒川猛の座敷咄

原作:「鼻長き僧の事」/脚本・出演:黒川猛

「光の章」終演後には、THE GO AND MO’S の黒川猛による創作落語を特別上演。毎月末、ひとりコント公演で創作落語を披露している黒川が、今回のために「宇治拾遺物語」を下敷きにした新作を書き下ろします!

夜公演

闇の章
傀儡子(くぐつ)の男の話「滝口道則、術を習ふ事」

毎年夏、祭りの時期に南泉房を訪れる芸能集団・傀儡子の男たち。年中旅して回る彼らは異国の話をよく知っている。この年は、傀儡子のなかに奇妙な男がひとり紛れていた。

説話のあらすじ
平安初期、陽成天皇の御世。滝口武士の道則は勅使として陸奥へ向かう途中、信濃の「ひくう」で郡司の邸宅に一泊する。深夜、皆が寝静まった頃、道則は別室に眠る美しい女を見つけ床に入る。すると、道則の一物が忽然と消え失せてしまった。
出演:
二口大学 田中遊(正直者の会) 黒川猛(THE GO AND MO’S) 丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー) 山下ダニエル弘之 由上智也(立命館高校演劇部)
<カメオ出演>
岩崎果林 柿谷久美子 げいまきまき(カウパー団) 羅生門さゆり(カウパー団)

日程・会場

日程:2017年10月12日(木) → 14日(土)

  12日(木) 13日(金) 14日(土)
14:00   光の章 光の章
18:30     闇の章
19:00 闇の章 闇の章  
  • ……光の章+座敷咄
  • ……闇の章
  • ……14日14:00公演終了後にアフタートークあり(出演:廣田收[国文学者/同志社大学文学部教授]、筒井加寿子[ルドルフ代表]司会:村口進介[三重大学人文学部 特任講師])詳細はこちら
  • *受付開始および開場は、開演の30分前です。
  • *土曜日までの公演です。日程にご注意ください。

会場:永運院(京都市左京区黒谷町33 金戒光明寺境内)

※ お問い合わせは専用電話番号(050-5215-5987)までお願い致します。寺院への電話連絡等はご遠慮ください。

交通アクセス

  • 京都市バス「岡崎道」より徒歩約10分(約500m) →四条河原町・四条烏丸から32系統・203系統
  • 京都市バス「熊野神社前」より徒歩約15分(約950m) →京都駅から206系統
  • 京阪電車「神宮丸太町」駅より
    徒歩約25分(約1500m) or 京都市バスに乗り換え「丸太町京阪前」から204系統か93系統で「岡崎道」へ(乗車時間約5分)

チケット

昼公演と夜公演で内容・料金とも異なりますのでご注意ください。また、昼・夜通しの観劇をご検討のお客様は、下記の「リピート割引」をご利用ください。

料金

光の章+座敷咄
[前売]一般2,000円 学生1,500円
[当日]一般2,200円 学生1,700円
闇の章
[前売]一般2,800円 学生2,300円
[当日]一般3,000円 学生2,500円
  • *日時指定・全席自由
  • *学生料金でご入場の際は、受付にて学生証をご提示ください。
リピート割引
本公演の鑑賞済みチケットの半券をご提示いただくと、受付にて500円キャッシュバック致します。
*半券1枚につき1回限り有効です。

チケット予約

ウェブ予約

予約フォームへ

  • *ご予約の際は、ご希望の日時と上演内容が合っているかお確かめください。
  • *チケット料金は、当日受付にてお支払いください。

電話予約

050-5215-5987

  • *お名前・お電話番号・ご希望の日時・チケットの種類と枚数をご連絡ください。
  • *チケット料金は、当日受付にてお支払いください。

キャスト・スタッフ

脚本・演出:筒井加寿子
原作:宇治拾遺物語 「滝口道則、術を習ふ事」「石橋の下の蛇の事」

出演:二口大学 田中遊(正直者の会) 黒川猛(THE GO AND MO’S) 丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー) 山下ダニエル弘之 由上智也(立命館高校演劇部) 岩崎果林 柿谷久美子 げいまきまき(カウパー団) 羅生門さゆり(カウパー団)

※昼・夜公演のキャスト割り振りは「作品紹介」をご覧ください。

舞台監督:北方こだち | 照明:葛西健一 吉津果美 | 音響:宮田充規 | 衣裳:鍵山千尋 岡本昌也(安住の地)| 道具製作:多賀慧(ゲキゲキ/劇団「劇団」)| 制作:ルドルフ 柿谷久美子 岩崎果林 鼬
協力:村口進介(三重大学人文学部 特任講師) 安住の地 カウパー団 THE GO AND MO’S 正直者の会 丸山交通公園ワンマンショー 立命館高校演劇部
助成:京都府文化力チャレンジ補助事業 | 京都芸術センター制作支援事業 | 企画・主催:ルドルフ

お問合せ

E-mail: mercury@rudolf.kyoto.jp
Tel: 050-5215-5987